姫路城カップルフォトプラン

ABOUT

かつて姫路城で暮らした徳川家康の孫、千姫と本多忠刻夫妻の復元着物を着用し、
非公開箇所を含めた 姫路城内4か所(西の丸庭園・乾小天守・ロの渡櫓・備前丸)で記念撮影を。
カップルの記念日や結婚などの節目の思い出づくりにいかがですか。

当プラン魅力ポイント

千姫:モデル身長160cm 忠刻:モデル身長175cm

千姫・忠刻復元着物を着用できる!

  • ◇千姫・忠刻復元着物を着用できるのは初めてです。
  • ◇江戸時代の絵図等の資料をもとに忠実に再現した着物を着用できます。
  • ◇五つ紋の正礼服は記念撮影に最適です。

姫路城内で撮影できる!

  • ◇プロのカメラマンによる姫路城内での撮影は、当プラン限定です。
  • ◇世界遺産 姫路城での貸し切り撮影。※貸し切り箇所は乾小天守・ロの渡櫓です。
  • ◇スタッフ複数名(事業者スタッフ)のサポートにより、一般の方の背景への映り込みにも対応します。
  • ◇お気に入りの撮影箇所をお伝えいただくことで、可能な限り撮影スケジュールを調整します。

LOCATION

通常非公開箇所など4つのロケーションで、思い出を残そう

西の丸庭園

西の丸庭園

千姫・忠刻夫婦のために整備された姫路城西の丸の天守閣の西面が際立って見える美しい庭園。
映画「大奥」などが撮影されました。天守閣を借景に、定番のアングルから撮影できます。

乾小天守

乾小天守貸し切り

姫路城にある3つの小天守の中で一番大きく、外観3層、内部は地下1階・地上4階の造り。
格子のない窓から360度の景色を眺めることができ、迫力ある大天守の間近で撮影できます。

ロの渡櫓

ロの渡櫓貸し切り

現存する渡櫓で最大級の規模で、1・2階とも東西約28.8m、南北約5.9m、面積約170㎡を誇ります。
映画「燃えよ剣」や「引っ越し大名」などが撮影されました。
400年以上前の築城当時から残っている床材の上でお座りショットが撮影できます。

備前丸

備前丸

本丸の一郭で、大天守を間近で見られるスポット。
西の丸庭園と並ぶ姫路城内の絶景ポイントで姫路城と撮影できます。

マップ

COSTUME

「千姫姿絵」(茨城県常総市弘経寺所蔵)を元に忠実に復元した千姫の打掛・小袖と、
その夫・本多忠刻の小袖・胴服をご着用いただけます。

当プラン魅力ポイント

徳川家康の孫で戦国時代きってのプリンセスである千姫は、豊臣秀吉の子・秀頼と2歳で婚約し、7歳で結婚しますが、
大坂夏の陣で婚家の豊臣家は滅亡します。失意に沈む千姫でしたが、大坂城から江戸に送り届けられる道中、
本多忠刻と出会い、恋に落ち結ばれました。その後、眉目秀麗な忠刻と美しい千姫は仲睦まじい生活を送りました。
千姫が姫路城で過ごした約10年間は、人生で最も幸せな時を過ごしたといわれています。

千姫

打掛、小袖は「千姫姿絵」(茨城県常総市弘経寺所蔵)をもとに制作。金額は240万円相当。
《打掛》
赤と濃紺の地に、雲取り文様、浅黄・萌黄・紫色の三つ葉葵の紋と杜若(かきつばた)が描かれています。
《小袖》
山吹の地に、亀甲文様と藤が描かれています。

千姫

文献や衣装などの資料が存在しなかったため江戸時代の男性装束を検証し、小袖については国指定重要文化財である白地葵紋紫腰替辻が花染小袖(しろじあおいもんむらさきこしがわりつじがはなぞめこそで)(徳川美術館所蔵)を、胴服については、同じく、国指定重要文化財である萌葱地葵紋付小絞染胴服(もえぎぢあおいもんつきこしぼりぞめどうふく)(江戸東京博物館所蔵)をもとに制作。金額は120万円相当。
《小袖》
薄い水色の地に、紺色の熨斗目(のしめ)と紫色の立葵(たちあおい)の紋(本多家の家紋)が描かれています。
《胴服》
萌葱色の地に、立葵の紋が描かれています。

プラン内容

〈実施期間〉
令和5(2023年)年1⽉11⽇(⽔)から令和5(2023年)2⽉22⽇(⽔)までの平⽇
※詳細⽇時は、参加者のご希望⽇を基本に調整させていただきます。
〈募集期間〉
令和4年(2022年)11⽉28⽇(月)10:00〜令和4年(2022年)12⽉15⽇(木)16:00まで
〈内  容〉
千姫と本多忠刻夫妻の復元着物を着用し、通常非公開箇所を含めた姫路城内4か所
(西の丸庭園・乾小天守・ロの渡櫓・備前丸)で記念撮影。
〈募集⼈数〉
5組10名(先着順)
〈参加料⾦〉
1名あたり5万円(復元着物の貸し出し料、姫路城⼊城料)
※着付けや小物、ヘアメイク、カメラマンなどの手配費用は別途必要となります。
〈撮影箇所〉
西の丸庭園・乾小天守・ロの渡櫓・備前丸
※通常は、姫路城有料区域内でのこのような記念撮影はできません。
〈衣  装〉
千姫・忠刻復元着物
千姫…打掛1領および⼩袖1領(⾦額約240万円相当)
忠刻…⼩袖1領および胴服1領(⾦額約120万円相当)
〈参加要件〉
○お⼆⼈でお申し込みいただける⽅(着⽤⾐装は、千姫・忠刻復元着物に限ります。)
○令和5年1⽉11⽇(⽔)から同年2⽉22⽇(⽔)までの平⽇に参加いただける⽅
○参加決定後、当事業の事務局と連絡調整していただける⽅

〈お問い合わせ〉

◆姫路城カップルフォトプラン募集事務局
(株式会社神⼾新聞事業社 姫路⽀社)
TEL:079-285-2701(平⽇9時30分から17時00分まで)

◆姫路市観光スポーツ局観光課
TEL:079-221-2116 Email:kanko@city.himeji.lg.jp

利用規約

◇応募規約について

◇個人情報について

◇写真・動画について(著作権)

本事業で撮影した写真や動画の著作権は、参加者に帰属します。姫路市の広報活動において印刷物やホームページ・SNS等に写真や動画を使用するために、提供をお願いすることがあります。

◇お支払について

応募フォームはこちら

クリックしていただくと、応募フォーム(兵庫県電子申請システム)にアクセスします